ZelCova-ゼルコバ- 堺市三国ヶ丘で一番明るい、艶のある、白髪染めを目指すサロンのヘアカラーの考え方

こんにちは。

ゼルコバの店長、山西です。周りからは「真面目やなぁ~」と

言われることが多いです。褒められてるんですよね…?

さて、いきなり本丸です。ゼルコバの白髪染めの考え方。

それは

  • 【白髪染め、おしゃれ染め、トリートメントカラー】を適材適所で使い分け、毎回全体をカラーリングする

というものです。

営業中、驚くことも多いのですが

今まで通ってたお店(美容室)はカラー剤1種類だけやった

何種類も塗り分けてもらうなんて初めて!

という方が未だにいらっしゃいます。

ゼルコバでは【白髪染め】と世間で分類される薬剤は

プリンの部分(根元の部分)に1回だけしか使いません。

これが、山西のルールです。

そのルールにのっとってカラーしたお客様がこちら

三国ヶ丘や津久野、和泉市、鳳、泉大津あたりからもご来店いただいています。

 

【白髪染め】の働きについてはまた別の記事(9/24UPしました)で書こうと思いますが

一度、白髪染めを使用した髪の毛には、

もう白髪染めは必要ないのです。

塗ってはいけないのです。

 

根元以外の部分はおしゃれ染めかトリートメントカラーを

どれぐらい暗くするか、どれぐらい色を持たせたいかを

考え、トータルのカラー時間を計算して

薬剤、塗布順、テクニックを決めていきます。

 

つまり、白髪染めをする方に使う白髪染めの薬剤は、

根元分だけ、です。使用する薬剤のほとんどがおしゃれ染めです。

 

だいたい3種類、最低でも2種類は使い分けます。

そのためには、どの薬剤が、どんな役割を持って

どんな効果を発揮するのかが分かってないといけません。

さらに、髪の毛の素材の状態を見分ける知識も必要です。

 

プリンの部分、茶色の部分、毛先の枝毛の部分…

これだけでも3種類は必要ですよね?

 

さらに、リタッチだけ、というお客様も山西のお客様にはほとんどいません。(7~8月で1名のみ)

全体するほうがきれいなんです。薬剤を知っていれば傷ませることもありません。

むしろ状態が良くなります。リタッチだけだと全体するより顔色が悪く見える可能性すらあります。

その話もまた後日。(10/1 UPしました。)

つまり、ヘアカラーをするのに、一種類しか薬剤を用意しないのはありえない

ということになります。

 

すこし専門的な話になりますが

毛先に白髪染めを使わなかったら、

毛先の白髪が浮くんじゃない?という

美容師さんの声が聞こえてきそうですが

その答え対処法はまた別の機会に。

 

TEL 072-229-2772

ホームページはこちらをクリックまたはタッチ

便利なネット予約はこちらをクリックまたはタッチ

地図はこちらをクリックまたはタッチ

広告

ZelCova-ゼルコバ- 堺市三国ヶ丘で一番明るい、艶のある、白髪染めを目指すサロンのヘアカラーの考え方」への5件のフィードバック

  1. ピンバック: そもそも「白髪染め」とは? | ZelCova-ゼルコバ- 3Dカラー×白髪染め

  2. ピンバック: カバーする(隠す)白髪染めから、活かす白髪染めへ サロンでやるなら気持ちが嬉しくなるヘアカラーを | ZelCova-ゼルコバ- 3Dカラー×白髪染め

  3. ピンバック: 先日、ご来店していただいた白髪染めでお困りの方のケース。 | ZelCova-ゼルコバ- 3Dカラー×白髪染め

  4. ピンバック: 明るい白髪染めで、「お顔」の透明感を出す リタッチだけの危険性【堺市三国ヶ丘ZelCova-ゼルコバ-】 | ZelCova-ゼルコバ- 3Dカラー×白髪染め

  5. ピンバック: 先日、ご来店していただいた白髪染めでお困りの方のケース。 | ZelCova-ゼルコバ- 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中