明るい白髪染めで、「お顔」の透明感を出す リタッチだけの危険性【堺市三国ヶ丘ZelCova-ゼルコバ-】

こんにちは!ゼルコバ店長山西です。

 

白髪染めで、とありますが

ブログの名前が

「白髪対策でお困りのかたへ」

なので、書いてあるだけで、

今回の内容は、白髪染めに限ったお話ではありません。

 

ちなみに今回は

ZelCova-ゼルコバ- 堺市三国ヶ丘で一番明るい、艶のある、白髪染めを目指すサロンのヘアカラーの考え方

↑にある

リタッチだけだと全体するより顔色が悪く見える可能性すらあります。

のお話も合わせて説明します。

 

本題に入ります。

 

髪の毛は、お顔の一番近く(隣り合わせ)にあるパーツです。

重要なポイントです。

というのも

隣り合わせにある色はお互いに影響しあう

という、色の性質があるからです。

その性質を理解し利用すれば

なんとなーく似合ってるなぁ

なんとなーく素敵やなぁ

が狙って作れるようになります。

 

一口に「肌色」と言っても、

【イエローべースのお肌】【ブルーベースのお肌の方】の2つに大きく

分けることができます。

(さらに、それぞれが、明るいトーン、暗いトーンと4種類に分類することもできます。)

 

その4種類のお肌のタイプがあるのに、

全員同じヘアカラーにすると、

お肌の映りが

似合う方と似合わない方が出てくる

ということが起こります。

 

●●●●

●●●●

 

↑の真ん中はどちらも「」ですが、

周りの色によって、少し印象が変わります。

 

色彩、明度によって、同化、対比…と色々あります。

お客様のお肌のタイプ(内面も関係します)に合わせたカラーが、

お客様のお肌、印象をより明るく、綺麗に見せることにつながります。

それぞれの色の効果はまたの機会にしましょう。

 

つまり、タイトルにある通り透明感を出すためには

お肌のタイプを診断し、

くすみを消す色味を選ぶ

というのが必要になります。

 

以前の記事の

リタッチだけだと全体するより顔色が悪く見える可能性

ですが、

カラーが退色してしまった状態の髪の毛の色は

「赤茶~黄茶」っぽくなります。

これが似合うのは限られたタイプの肌色の方のみです。

それ以外の方は、似合う色味に寄せてあげるほうが

顔色が良く見えます。

 

つまり、

リタッチだけだと顔色が悪く見える

というわけです。

 

ゼルコバでは、茶色の部分(既染部と呼びます)に使う薬剤を

正しく選び、傷ませないで艶を出すことが可能なので

毎回の全体のカラーが、可能です。

なので、いつでも素敵なヘアの状態をキープして頂けます。

 

TEL 072-229-2772

ホームページはこちらをクリックまたはタッチ

便利なネット予約はこちらをクリックまたはタッチ

地図はこちらをクリックまたはタッチ

広告

明るい白髪染めで、「お顔」の透明感を出す リタッチだけの危険性【堺市三国ヶ丘ZelCova-ゼルコバ-】」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ZelCova-ゼルコバ- 堺市三国ヶ丘で一番明るい、艶のある、白髪染めを目指すサロンのヘアカラーの考え方 | ZelCova-ゼルコバ- 3Dカラー×白髪染め

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中