ビフォーアフター 明るい白髪染め 【堺市三国ヶ丘 】 

「グレイカラー」と「白髪染め」は同じ意味です。

こんにちは!ゼルコバ店長山西です。

 

奈良にある、地産地消のカフェでランチを頂こうと入った

お店の一角がキンキキッズさんのグッズであふれていました。

 

堂本剛さんは奈良出身なので、こんなところも

地産地消なのか、と妙に感心しました。

 

さて、今回は、

写真をご覧いただこうと思います。

 

いったいどれぐらいの白髪が明るくなんねん!

というのを見て頂きます。

 

ビフォーアフター左がアフター、右がビフォーです。

ビフォーは1か月半たった状態です。

 

当店のプロポリスを使ったカラーで、

艶と根元のふんわり感も出ているのが

お分かりいただけるかと思います。

 

img_02852

60代白髪染め

 

全体的に、白髪が混ざっているほうが

むしろ明るくできるぐらいです。

大切なのは、

白髪染め(グレイカラー)は根元にしか塗布しない

というルールを守ることです。

 

さらに、流行も大切ですが、大人の女性は

きれいなブラウン、というのをベースで考えることが多いです。

まず艶!

ですね!

 

出はじめから、ほぼ白髪まで、

髪の毛を守りながら

明るく艶のあるヘアカラーを

楽しみましょう!

 

ZelCova-ゼルコバ- 山西 悠介

 

TEL 072-229-2772

ホームページはこちらをクリックまたはタッチ

便利なネット予約はこちらをクリックまたはタッチ

地図はこちらをクリックまたはタッチ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中