白髪用ヘアカラートリートメントの正しい使い方【堺市三国ヶ丘美容室ZelCova-ゼルコバ-】

こんにちは!

ゼルコバ店長山西です!!

 

今日はちょっと志向を変えて、

ご自宅でのケアのお話をします。

美STにこんな特集がありました。

 

40台が手放せない「ヘアカラートリートメント」1カ月お試しレポート 美ST1月号

 

というものです。

白髪が気になるから

白髪染めした後、自宅でヘアカラートリートメントを併用して

次回のカラーまでしのぐ。

という記事です。

どのヘアカラートリートメントが

あなたにピッタリか参考にしてね。

という記事です。

使い方もそれぞれ書いてあって、

とても参考になる内容でした。

 

 

ただ…

 

この記事には、罠があります

 

というのも、「どれを使うのが良いか」の記事なので、

使用するのが前提

の記事なのです。

 

明るい白髪染めをお望みの方は、

ヘアカラートリートメントはお勧めできません。

 

実験で毛束を3回染めた写真が出ていましたが、

どれも真っ黒になっていく…

という結果です。

 

当然です。

白髪を隠す=かなり暗くする

つまり、もともと(白髪と比べると)暗めの茶色の部分は

もっと真っ黒になっていくということです。

 

白色→茶色 になるトリートメントは白髪以外の茶色の部分は

茶色黒に近い茶色になります。

 

つまり、白髪と茶色の部分の色の差は

埋まらない、ということです。

 

白髪は着色しにくく、茶色の部分は着色しやすいので

なお、差は埋まりません…

白髪にだけ、トリートメントが着色します!

という夢の様なトリートメントが開発されれば

話は別ですが…

 

最近は一日カバーのコンシーラーも

とても良い色味のものが発売になりましたし、

ZelCovaでは短時間でささっとさせて頂く

生え際のメンテナンスカラーも

始める予定ですので、そちらを利用していただくのも

一つの手かと思います。

 

 

もしヘアカラートリートメントをご使用になる場合で

明るい白髪染めをご希望の場合は

 

気になる生え際、分け目の根元の部分だけに使用する、

 

というのがおすすめです。

 

まずは

かかりつけの美容院で相談しましょう!

ZelCova-ゼルコバ- 山西 悠介

 

TEL 072-229-2772

ゼルコバのホームページはこちらをクリックまたはタッチ

ゼルコバのホットペッパーはこちらをクリックまたはタッチ

便利なネット予約はこちらをクリックまたはタッチ

地図はこちらをクリックまたはタッチ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中